読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【バンド】初心者向けリハーサルスタジオの選び方【練習】

音楽・バンド

La Vieja Guardia


こんにちは、パンツです

 

友達同士とかサークルとか部活とかメン募とか経緯はいろいろあれど、バンド始めちゃったみんなー!

 

バンドって楽しいよな!?

 

あんま上手く弾けなくて・・・とかあると思うけど、大丈夫やで! おじさん15年以上ベース弾いてっけどまったく上手くなってないから(問題)

でもまぁ、多少ヘッタクソでも、メンバーと一緒にでかい音鳴らすのって、他のものにはなかなか替えがたいストレスキラーだったりします

 

ただ、そんなストレスキル出来るぐらいの大きい音を自宅で鳴らそうもんなら、親兄弟から近隣住民に至るまで逆にストレスを与えまくることになるし、結果めっちゃ怒られてストレスたまるからむしろマイナスになるぞ気をつけろ!

そんな「音出したい・・・でも出せない・・・」問題を解決するのが「リハーサルスタジオ」だ

 

リハーサルスタジオとは

リハスタ・音楽スタジオ、またはただ単にスタジオと呼ばれたりする、楽器演奏のために作られた密室のこと

先述のとおり、楽器を弾くってのはイコール大きい音を出すこと、と言っても過言ではないので、誰にも迷惑をかけずに思う存分引き倒せる場所がスタジオなのだ。やったぜ!

 

そんなリハスタですが、巷にはいろんなスタジオが存在しており、もちろんのことながらそれぞれに長所短所と言いますか、良し悪しがあるわけです

でまぁ、しばらくバンドやってたら「こんな感じのとこがいいなーー」ってざっくりと分かってくると思うんだけど、最初ってどうやって選べばいいか分かんないよな!?

 

ってことで、「俺ならこのへん気にするよ」程度のお話になってたいへん恐縮ではございますが(へりくだり)、初心者バンドマンがリハーサルスタジオを選ぶにあたってのポイントを考えてみたのでご覧あれ

 

スタジオ選びのポイント

1. 設置機材

The drum head

ゆうても最初って機材がどうのとか良く分かんないよな!

まぁ俺は15年やってても良く分かってないんだけど!(迫真)

 

とりあえず機材の良し悪しとかアンプの好みとかは置いておいて、まずは「絶対に必要なものがあるかどうか」ってとこは重要

極端な例だと、キーボードパートのメンバーが居るのにキーボード置いてなかったりね! まぁ自前で持っていけばいいじゃんって話なんだけど、そこはほれ、重くてダリィから! スタジオにあったほうがいいよね!?

 

あと昔実際に経験したのが、ドラムのクラッシュシンバルが1枚しか無いとこな! そのへんも微妙にストレスになったりするから要注意や

 

2. 広さ

field

これはメンバーの人数にもよると思う

うちはスリーピース、3人なのでバンドとしては最少人数の構成だと思うのですが、それでも10帖ぐらいは無いとかなりキツキツでやってる感じになります

各機材、特にドラムセットとアンプ、マイクのミキサー類あたりで3帖ぐらいは持っていいかれるので、それを引いてもメンバー人数×2~3帖ぐらいは欲しいところ

 

直立不動でプレイするスタイルならもう少し狭くてもいけるかもだけど…まぁ広いほうが楽しいよ(たぶん)

 

3. 料金

Money

安ければ安いほどいいです(断言)

もちろん立地や時間帯で結構な差が出てくると思うので、良く調べるべし

 

まぁ文化祭とかそういう感じで短期間だけ使う、って場合はある程度妥協してもいいところではあると思いますが、今後も長いスパンで続けるってなると、地味な積み重ねが効いてくるんだよなぁ…

メンバー人数が少ないと割引してくれたりするところもあったりする

 

あ、あと車使うバンドは駐車場のことも忘れたらいかんよ! スタジオに併設してることって地方でもなけりゃほぼ無いので、スタジオ自体の料金は割安でも駐車場でめちゃ損する、みたいなこともあるからね!

 

4. 生活圏からの距離

route

俺の中で最も重視しているのがこれだ

まぁ生活の中でのバンドの位置づけにもよると思うんだけど、15年もやってきて生活サイクルの一部になっている俺のような奴は、ちょっと行きづらい場所にスタジオがあると「あぁ…今週末もまたあそこまで行かないといかんのか…」っていう、実際にスタジオ入る前の段階でちょっとブルーになる現象が起こります

 

当日にスタジオ行ってしまえば何てことないんだけど、まぁ週1とかで行ってるとそんな感じにもなっちゃうわけよ! なのでな、これも長くやろうってバンドマンは、って前置きがつく話ではあるんだけど、あんまり無理して遠くのスタジオとかに入ってても続かないよ、ってことだな(偏見)

 

まとめ

てことでな、最良のスタジオとは

  • 安い
  • 近い
  • 広い
  • 機材が良い

ってことになるんだけど、まぁーー都会では全要素を備えてるようなところは…無いです(断言)

でもこのへんを判断基準にして、ある程度妥協できるところとか、そのへんをメンバー間で話し合いしつつ決めるといいんじゃないかな!

まぁあれです、バンドだけじゃないけどさ、みんな上手いこと長く楽しもうぜってことだなぁ! よし、うまくまとまったところで!(まとまってない)

 

ほなまた

リハスタ定番アンプ100%使いこなしガイド(CD付) (ギター・マガジン)

リハスタ定番アンプ100%使いこなしガイド(CD付) (ギター・マガジン)

 
JC120のポテンシャルを200%引き出す極意 [DVD]

JC120のポテンシャルを200%引き出す極意 [DVD]